メジャー

サプリでダイエットに挑戦|妊婦でも摂取できるサプリも

シブトラミンとは

体重計

そもそもシブトラミンとは

シブトラミンとは、抗うつ薬として使用されるSNRIという製剤に属します。SNRIとは脳内伝達物質であるモノアミンの中の、セロトニンとノルアドレナリンをより多く神経に伝達できるようにする効果があります。正しくは脳内から放出されたセロトニンとノルアドレナリンの再吸収を抑制する作用によるものです。シブトラミンはその作用で開発された薬物ですが、抗うつ薬としての効果はそれほどでもなく、何故か痩せる作用があったことから、一般で言う「痩せ薬」として世間に広まった経緯があります。脂肪を分解するという訳ではなく、食欲中枢を抑制させて「お腹がすかない」状態を維持させ、結果的に痩せるという効果となります。医療でも、糖尿病などの患者に対して効果があるのではということから、治験をしてきたこともある薬です。

中枢神経を抑制する危険性

シブトラミンの作用は中枢神経の抑制であるため、リスクが高い薬剤です。米国では心臓の働きに作用して死亡したケースが報告されています。国内でも因果関係は明確ではありませんが、健康被害や死亡したケースもあるようです。インターネットでも「厚生労働省、シブトラミン」で検索するとその報告がヒットします。中枢神経は心臓などに通じていますので、何らかの作用があってもおかしくはありません。このように危険性の高い薬剤であり、現在ではシブトラミンを入手するには個人輸入が必要ですが、未だに美容整形等では処方されるところもあるようです。またサプリメントに配合されていることもあり、痩せるサプリメントには注意が必要です。この薬剤に対しての効果を否定することではありませんが、むやみに服用するのではなく、やはり医師と相談することがリスクを回避する一番の方法です。

Copyright © 2017 サプリでダイエットに挑戦|妊婦でも摂取できるサプリも All Rights Reserved.